10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

日本ソロー学会 The Thoreau Society of Japan

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

■ 2012年度全国大会プログラム 

Posted on 06:44:35

日 時  2012年10月12日(金) 11時30分より受付

場 所  中京大学名古屋キャンパス 0602教室
(0号館(センタービル)6階)

名古屋市昭和区八事本町101-2

総合司会 佐久間 みかよ 氏(和洋女子大学)

開会の辞(11時55分)       会長 松島 欣哉 氏(香川大学)

研究発表(12時00分〜14時50分)   司会 堀内 正規 氏
(早稲田大学)

1. 近代日本作家のエマソン・ソロー受容

  発表 藤田 妙子 氏(創価大学(院))

2. Walden の中の fable の再考

  発表 土井 由未子 氏(佛教大学修士課程修了)

          休憩(13時20分〜13時30分)

3. 現代先進国で「森の生活」を始める方法 ―日本とアメリカを中心に―

  発表 高村 友也 氏(慶應義塾大学)

4. アメリカン・ルネッサンスと翻訳研究の現在

  発表 古屋 耕平 氏(和洋女子大学)

          休憩(14時50分〜15時00分)

シンポジウム(15時〜17時)       コーディネーター・司会 
高橋 勤 氏(九州大学)

テーマ  ニューイングランドの変容とアメリカン・ルネッサンスの文学

1. 市場経済と創造過程――ソローとディキンスンの比較

  講師 江田 孝臣 氏(早稲田大学)

2. アメリカン・ルネッサンスと埋葬――エマソンを中心に

  講師 成田 雅彦 氏(専修大学)

3. アメリカ哲学におけるソローの不在:『ウォールデン』を「高度な意味で読む」

  講師 齊藤 直子 氏(京都大学)

          休憩(17時00分〜17時10分)

特別講演 (17時10分〜18時10分)   司会 伊藤 詔子 氏(広島大学名誉教授)

演題  ソローとの対話が拓いた道: keeping“the polestar”in my eye

  講師 藤岡 伸子 先生(名古屋工業大学)

閉会の辞(18時10分)     副会長 小倉 いずみ 氏(大東文化大学)

総会(18時15分〜18時45分)      司会 真野 剛 氏(松山大学)

                                          

懇親会(19時〜21時)      司会 竹野 富美子 氏(名城大学・非)

会場 中京大学名古屋キャンパスセンタービル2F カフェテリアプレジール(会費:5,000円)

   名古屋市昭和区八事本町101-2(052-835-7111、内線3250):

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://thoreausociety.blog.fc2.com/tb.php/27-09d21ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。