04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 06

日本ソロー学会 The Thoreau Society of Japan

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

■ 2011年度全国大会プログラム 

Posted on 23:59:44

日本ソロー学会 (The Thoreau Society of Japan)2011年度全国大会プログラム

 と き  2011年10月7日(金) 受付11時30分より
    ところ  京都外国語大学 国際交流会館会議室(9号館4階)
         京都市右京区西院笠目町6

                    総合司会  小野 美知子 氏(岩手医科大学)
開会の辞(12時20分)          会長  松島 欣哉 氏(香川大学)

研究発表(12時30分〜13時50分)   司会 白川 恵子 氏 (同志社大学)
 1. Housekeeping と教育――Louisa May Alcott の Little Women 三部作を中心に
                        発表 本岡 亜沙子 氏(広島経済大学)
 2. ウォールデンとシエラ・ネヴァダにみるマイノリティーの再発見
                        発表 真野 剛 氏(広島国際学院大学)

シンポジウム(14時〜16時)       コーディネーター 堀内 正規 氏(早稲田大学)
       「震災後に読むアメリカン・ルネサンス」                   
 1. 斜めに前を向くこと――"Fate," Nature, "Experience"
                        発題 堀内 正規 氏
 2. 〈ブラックウォールデン〉とソロー
   ――"Paradise (To Be) Regained"に始まる改革思想との関連を中心に
                        発題 伊藤 詔子 氏(松山大学)
 3. 痕跡と文学――"The Encantadas"第八スケッチをめぐって
                        発題 橋本 安央 氏(関西学院大学)
 4. 詩は"The Wound-Dresser"になるのか?――Walt Whitmanと南北戦争
                        発題 梶原 照子 氏(明治大学)

特別講演 (16時10分〜17時10分)   司会 藤田 佳子 氏(奈良女子大学名誉教授)
  「アメリカン・ルネサンスの女性作家たち――忘れられたフェミニズム小説を読む――
                     講師 大井 浩二 先生(関西学院大学名誉教授)

閉会の辞              副会長  小倉 いずみ 氏(大東文化大学)

総会(17時15分〜17時45分)      司会  幹事 真野 剛 氏
                                          
懇親会(18時〜20時)           司会  塩田 弘 氏(広島修道大学)
会場 京都外国語大学11号館2階ラウンジにて(会費: 5,500円)
   京都市右京区西院笠目町6 TEL: 075-322-6366

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://thoreausociety.blog.fc2.com/tb.php/22-414dbf7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。