08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

日本ソロー学会 The Thoreau Society of Japan

■ 2017年度全国大会プログラム 

Posted on 23:46:35

日本ソロー学会(The Thoreau Society of Japan)
2017年度全国大会プログラム
ソロー生誕200年記念大会

期日:2017年10月13日(金)受付11時30分より
場所:鹿児島大学 学習交流プラザ2階 学習交流ホール
   〒 890-8580 鹿児島県鹿児島市郡元1?21?24

総合司会 山田 久美(久留米工業大学)
開会の辞(12時15分) 会長 高橋 勤(九州大学)

1. 研究発表(12時20分~14時50分)
第一部(12時20分~13時30分)  司会 堀内 正規(早稲田大学)
 1) 冨塚 亮平(慶應義塾大学大学院)
「対話と想起--エマソンとソローにおける友愛」
 2) 亀山 博之(東北大学大学院)
  「エマソンの天才論再考――「才能」か「代償」か」
第二部(13時40分~14時50分) 司会 小倉いずみ(大東文化大学)
3) 平松 史子(国際基督教大学大学院修了)
   「コンコードに響く「宇宙の竪琴」- H・D・ソローのハープ、その憧憬と表象」
 4) 高梨 良夫(長野県短期大学)
「エマソンとソロー――自然観をめぐって」

2. シンポジウム(15時10分~16時50分) 
テーマ:「ソローと教育」
司会・講師 塩田 弘(広島修道大学)
   講師 小野 美知子(翻訳者・通訳者)
      山口 敬雄(東京福祉大学)

3. 特別講演(17時00分~18時00分) 
講師:アーサー・ビナード(文芸評論家)
「『はらぺこ たましい』-- 21世紀におけるソローの働き」
司会:松島 欣哉(香川大学)

閉会の辞(18時00分) 副会長 佐藤 光重(成城大学)
総会(18時05分~18時20分)
                                         
懇親会(19時00分~21時00分) 司会 竹内 勝徳 氏(鹿児島大学)
場所:マルコポーロ (会費:6,000円)
住所:鹿児島県鹿児島市上之園町1-1(鹿児島中央駅から徒歩10分)
電話:099-296-1188 ホームページ:http://marco-polo.me/
全国大会情報  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

■ 2016年度全国大会プログラム 

Posted on 00:11:42

日本ソロー学会(The Thoreau Society of Japan)
2016年度全国大会プログラム

期日:2016年9月30日(金)受付12時00分より
場所:ノートルダム清心女子大学 ヨゼフホールA棟2階1202JA会議室
   〒700-8516  岡山市北区伊福町2-16-9

総合司会 山口 敬雄 氏(東京福祉大学)
開会の辞(12時25分) 会長 小倉 いずみ 氏(大東文化大学)

1. 研究発表(12時30分~14時00分) 司会 松島 欣哉 氏(香川大学)
 1) 塩田 弘 氏(広島修道大学)
   「アメリカの教科書におけるThoreauの教え方――Walden, “Economy”を中心に」
 2) 山田 久美 氏(久留米工業大学)
  「船出ということ〜Thoreauの川旅に寄せる想い」

2. シンポジウム(14時15分~16時15分) 
テーマ:「Dissent とポリティクス」
司会: 佐久間 みかよ 氏(和洋女子大学)
パネリスト:
 武田 将明 氏(東京大学):「非国教徒(Dissenter)ダニエル・デフォーの市民的不服従――
 The True-Born EnglishmanからAnglo-Scottish Unionまで」
 山本 洋平 氏(明治大学):「アメリカン・ルネサンスにおける市民的不服従をめぐって」
 新田 啓子 氏(立教大学):「ソローのプリズム――黒人にとっての市民的不服従」
コメンテーター: 元山 千歳 氏(京都外国語大学)

3. 特別講演(16時30分~17時30分) 
「反戦と忠誠――ソロー、ミッチェル、ジョージ・タケイ」
講師:荒 このみ 氏(東京外国語大学名誉教授)
司会:小倉いずみ 氏(大東文化大学)

閉会の辞(17時30分) 副会長 高橋 勤 氏(九州大学)
総会(17時35分~18時00分)
                                          
懇親会(18時00分~20時00分) 司会 真野 剛 氏(海上保安大学校)
  岡山ロイヤルホテル
  〒700-0028 岡山県岡山市北区絵図町2-4 Tel. 086-255-1111(会費:6,000円)   
全国大会情報  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

■ 2015年度全国大会プログラム 

Posted on 11:48:11

日本ソロー学会(The Thoreau Society of Japan)
日本ソロー学会創立50周年記念
2015年度全国大会プログラム

期日:2015年10月9日(金)受付11時30分より
場所:京都外国語大学 国際交流会館会議室(9号館4階)
〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6 Tel. 075-322-6012

総合司会 村上裕美 氏(関西外国語大学短期大学部)
開会の辞(11時55分) 会長 小倉いずみ 氏(大東文化大学)
研究発表第一部(12時00分~13時20分) 司会 佐久間みかよ 氏(和洋女子大学)
1. 瀧口美佳 氏(立正大学)「超絶主義者たちと北欧神話」
2. 貞廣真紀 氏(明治学院大学)「ソローの味覚」
研究発表第二部(13時30分~14時50分) 司会 高梨良夫 氏(長野県短期大学)
3. 松島欣哉 氏(香川大学)「Orestes A. Brownsonのエマソン批評
――“Literary Ethics”を中心に」
4. 藤田佳子 氏(奈良女子大学)「<心>の探索――中・後期のエマソン」

日本ソロー学会創立50周年記念大会シンポジウム(15時~17時30分)
司会 伊藤詔子 氏(広島大学)
テーマ:ソロー学会50周年記念シンポジアム――回顧と展望
パネリスト:
小野和人 氏(九州大学):「学会50年(その概括ないし瞥見)」
山本 晶 氏(慶応義塾大学):「ヘンリー・ソロー、宮澤賢治その他の〈孤独〉と〈食物〉
――東洋思想、政治思想、食習慣との関連において考える」
齊藤 昇 氏(立正大学):「ソロー・野澤一・高村光太郎」
上岡克己 氏(高知大学):「大学におけるソロー教育の意義」
伊藤詔子 氏(広島大学):「核時代の“Civil Disobedience”」

閉会の辞(17時30分) 副会長 高橋 勤氏(九州大学)
総会(17時35分~18時00分)
                                          

懇親会(18時00分~20時00分) 司会 元山千歳 氏(京都外国語大学)
京都外国語大学ユニバーシティギャラリー 9号館6階(会費:6,000円)
〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6 Tel. 075-322-6012
全国大会情報  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

■ 2014年度全国大会プログラム 

Posted on 18:23:30



期日:2014年10月3日(金)受付12時より

場所:北星学園大学 第2研究棟地下1階第1会議室

〒004-0042 北海道札幌市厚別区大谷地西2-3-1

総合司会 瀧口美佳 氏(立正大学)

開会の辞 会長 小倉いずみ 氏(大東文化大学)

1. 研究発表(12時30分~14時00分)司会 高梨良夫 氏(長野県短期大学)

1) 金澤淳子 氏(早稲田大学〈非〉)

「「詩人」の仕事――ソローからディキンスンへ」

2) 高橋 勤 氏(九州大学)

「根をもつということ――ソローの文化論」

2. シンポジウム(14時15分~16時15分)

テーマ:コンコードの作家たちと外国文学

パネリスト:

松島欣哉 氏 (香川大学):「ウィリアム・エラリー・チャニングのアメリカ文学論」

竹野富美子 氏(名城大学〈非〉):「ホーソーンとギリシア神話」

山口敬雄 氏 (東京福祉大学):「ソローの菜園と遷移するコンコードの森」

本岡亜沙子 氏(広島経済大学):「ディケンズファンのオルコットがつづる物語」

3. 特別講演(16時30分~17時30分)

「Why Read Walden?」

講師:渡邊利雄 氏(東京大学名誉教授)

司会:上岡克己 氏(高知大学)

閉会の辞(17時30分)副会長 高橋 勤氏(九州大学)

総会(17時35分~18時00分)小倉いずみ氏、瀧口美佳氏



懇親会(18時00分~20時00分)司会 山田久美 氏(久留米工業大学)

北星学園生活協同組合 (会費5,000円)TEL: 011-891-2313

北星学園大学は全面禁煙です。会議室も懇親会場も禁煙です。
全国大会情報  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

■ 2013年度全国大会プログラム 

Posted on 11:37:24

日本ソロー学会(The Thoreau Society of Japan)
2013年度全国大会プログラム
日時  2013年10月11日(金) 11時45分より受付
場所  青山学院大学青山キャンパス 総研ビル9階 第16会議室
        東京都渋谷区渋谷 4-4-25

総合司会 佐藤 光重 氏(成城大学)
開会の辞(12時15分)


会長 松島 欣哉 氏(香川大学)


研究発表(12時20分〜14時20分)
司会 小野 美知子 氏(岩手医科大学)
1. 超絶主義者Bronson Alcottの教育観についての考察―現代日本の教育を視野に入れて―
発表 水本 有紀 氏(甲南大学(非))


司会 高梨 良夫 氏(長野県短期大学)
2.  終の逍遥:ソローの歩いたケープ・コッド
発表 山田 久美 氏(久留米工業大学)
3.  もう一つの文明論邦訳──エマソン受容史の最初期にみる
発表 山本 晶 氏(慶應義塾大学名誉教授)

休憩(14時20分〜14時30分)

シンポジウム(14時30分〜16時40分)    


コーディネーター 小澤 奈美恵 氏(立正大学)
テーマ  探検記録文学とアメリカ先住民──ソローとアメリカ文学への影響
1.  植民地時代の先住民とピーコット戦争
講師 小倉 いずみ 氏(大東文化大学)
2.  ワシントン・アーヴィングと先住民の関係
講師 瀧口 美佳 氏(立正大学(非))
3.  植民地時代の記録文学──ソローへの影響
講師 小澤 奈美恵 氏 
4.  ウィリアム・カーロス・ウィリアムズの『アメリカ人気質』
講師 余田 真也 氏(和光大学)

休憩(16時40分〜16時50分)

特別講演(16時50分〜17時50分)      


司会 堀内 正規 氏(早稲田大学)
演題  無心のアーティスト──芭蕉・・・ソロー・ジョイス・ケージ
講師 今福 龍太 氏(東京外国語大学)

閉会の辞(17時50分〜17時55分) 
副会長 小倉 いずみ 氏(大東文化大学)

総会(17時55分〜18時20分)        
司会 幹事 真野 剛 氏(松山大学)


懇親会(18時30分〜20時30分)       司会 真野 剛 氏
会場:青山学院大学会館3F 「アロン」 会費:6,000円

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ